安心計画新卒採用2018

デキ男

安心計画で働くデキる男達。ANSHIN PROJECT JAPAN MEN

仕事のデキる男、いわゆるデキ男。
安心計画という会社には、そんなデキ男が多数在籍中!

なぜ、デキ男が揃っているのか。
それは、私たちが若手の育成に力を入れているからです。
新入社員のうちから様々な仕事を経験できる環境、
大手との取引でも、リーダーを張れる人には率先してお任せしています。

私たちは、次なるデキ男を待っています。
未来のデキ男はあなたかもしれません。

Special Contents

期待のデキ男
FUJIKI HARUHISA
不敗のデキ男
YOSHIURA TSUBASA

~本音トーク~

上司のデキ男、部下のデキ男。

More

~期待のデキ男 FUJIKIに聞いてみた~

-まず、学生の皆さんに向けて自己紹介をお願いします

私は、名古屋大学卒業後、安心計画に入社、現在は、西日本支社にて新規開拓に励んでいます。
安心計画に入社を決めた理由は、社長の熱い想いが胸に響いたからです。その想いを受け、自分には何ができるのか、可能性を試したくなり、気付けば安心計画へと足を運んでいました。

-入社してみてどうでしたか?

そうですね。先ほども言ったように、社長の熱い想いというのは、その後もひしひしと感じていますし、その分、自分もやるぞ!という気になります。また、説明会時にもに感じていた、社員の皆さんの暖かさと言いますか、それは非常に感じています。
ギャップがあるとしたら、責任の違いでしょうか。働くということは、給料をもらい、その分、会社しいては社会のために働くわけですから、どんな仕事でも責任が伴います。これは学生時代では決して経験し得ないことだと思います。

~上司から見る期待のデキ男~

-期待のデキ男 FUJIKIについてどう思いますか?

彼を一言で表すと、ギラギラっていうんでしょうか。入社当初から、前のめりな感じはありました。同期に優秀な人が多く、その中での年齢が上ということもあってか、すごい向上心を感じています。また、営業スタイルが自分と似ていて一緒に仕事をしていて楽しくはありますね。
最近、トヨタホームリフォーム様などの大型案件を任されており、非常に頼りがいがあります。一層の期待が高まります。

-これからの彼に期待することは?

第2世代として、次の安心計画を背負っていってほしいですね。
プレッシャーを与えるようですけど。(笑)

-彼もそうでしたが、今後どういった人を育てていきたいですか?

そうですね、すごく得意なことがある人、一つに特化した人は特徴があって、良さではあるけれど、これからはオールマイティにできる人を育てていきたいですね。業務に偏らず、その場その場での応用力を発揮できれば、早い段階で独り立ちできますし、彼以上のデキ男を育てることができればと思っています。

~上司からの言葉を聞いて~

-上司からの熱い言葉を受けて、どう感じましたか。

ただただプレッシャーです。(笑)ただ上司からここまで期待されているなら応えるしかないですね。むしろ、期待以上の結果を出していくつもりです。次の世代と呼ばれるように、私たちがこれからの安心計画を盛り上げていけるよう、皆を引っ張っていきたいです。

-最後に、未来のデキ男に一言お願いします。

安心計画にはデキ男が多くいます。けれど、みんな最初からデキたわけではないんです。私もそうですが、入社当初は、ただひたすらに頑張っていて、気付いたら「デキ男」なんて呼ばれるようになっていて。つまりは、やる人間であればそれだけ評価されるということです。私自身、まだまだ精進という感じです。

そして、未来のデキ男たる皆さんを、先輩として全力サポートしていきます。共に頑張りましょう!